トップページ>サービス案内

地域で豊かに暮らし続ける…

「助け、助けられる」関係作りの中で「自分らしい生活をつづけること」をモットーにACTの理念のもと、さまざまなサービスを提供しています。

自立援助サービスとは...

「おたがいさま!」の心をかたちに、子育て、介護、家事・・・暮らしの中で誰かに助けてほしいことはありませんか? 赤ちゃんから高齢者の方まで、一人ひとりの状況に応じて、コーディネートしサポートします。

自立援助サービス利用の流れ>>

利用料金案内はこちら>>

サービスの種類

赤ちゃんの画像

こんな方が利用しています!

♦7歳、5歳、3歳のお子さんがいるAさん。出産後の手伝いをしてくれる方がいないので、3歳のお子さんの幼稚園の送迎と保育、新生児のもく浴、掃除と食事づくりで利用されました。
♦ 妊娠3ヶ月のBさん。つわりの為、動くことができないので、掃除・食事づくりで利用されました。
♦ 6歳と産後1ヶ月のお子さんがいるCさん。小学校の保護者会で留守にする際、1ヶ月のお子さんの保育で利用されました。

利用できる事業

子供の画像

こんな方が利用しています!

♦共働き家庭のDさん。ご夫婦とも出勤時間が早く、小学校1年生のお子さんの学校への送り出しケアで利用されました。
♦障がい児Eさんの学校への自力登校支援のケア。日々少しずつケア者が介助する距離を少なくしていき、一人で行けるようになりました。
♦障がい児Tさんのご自宅を訪問し、母親が仕事や趣味で外出する時に、食事介助や排泄介助などを行なったり、動物園や博物館などに行く外出ケアを行なっています。

利用できる事業

女性の画像

こんな方が利用しています!

♦身体障がいのあるFさんのご自宅で、掃除・買い物・食事作りなどの生活に必要な援助を提供しています。
♦6歳と8歳のお子さんがいるGさんは、腰を痛めて入院。退院後、家事援助のケアを毎日利用されました。
♦80代一人暮らしの男性。心筋梗塞で退院後から食事作りのケアを利用されています。メニューの決定や材料の準備はご自分で行い、ケア者はその日その日でバラエティに富んだ調理のサービスを行います。週2回ケアが入ることで、程よい緊張感も持って生活ができるとおっしゃっており、8年前の介護度を維持されています。

利用できる事業

熟年夫婦の画像

こんな方が利用しています!

♦認知症の高齢者女性Jさんのデイサービス終了後のご自宅での迎え入れと、その後家族が帰宅するまでの話し相手、見守りのケアを利用されています。

♦交通事故で怪我をした高齢者女性のKさん。最初は買い物のケアを利用されていましたが、身体の状態が徐々に回復し、現在はケア者が同行介助して、買い物に行かれています。

利用できる事業

利用できる事業